「脱毛できる部位」で選ぶ

脱毛部位について

さて、いよいよ実際に脱毛器を購入すると言った場合、どのような点を比較して選べば良いのでしょうか。これから、その比較ポイントをご紹介しましょう。
まず、今自分が買おうとしている脱毛器は、果たして全身の脱毛ができるのかどうか、これは大事なポイントであると言えます。
脱毛を行うポイントは、次の体の各箇所に分かれます。
Vゾーン・ビキニライン、ワキ、顔・ヒゲ、腕・脚、指毛、背中・お腹(へそ下)、iライン脱毛、oライン脱毛などです。
Vゾーン・ビキニラインはご存知の通り、股の脇の毛のことを言います。主に水着などを着るときのために脱毛しておく必要がある箇所なので、このように呼ばれるようです。このVゾーン・ビキニラインについては、脱毛できる脱毛器は限られている傾向にあります。なぜなら、Vゾーンはとても敏感な箇所なので、熱くなったり、痛みを伴う脱毛器ですと、不向きだからです。
一方、あまり刺激に敏感でない腕や脚の脱毛であるならば、たいていのどの脱毛器でも使用できるようです。

iライン脱毛、oライン脱毛について

また、指毛などの脱毛には、センサーが反応しにくい機器もあるようですので、注意が必要です。
iライン脱毛、oライン脱毛をもともとメーカーが推奨していない機器もあるそうですので、気を付けましょう。全身ほとんどの脱毛が行える有名な脱毛器であっても、このiライン脱毛、oライン脱毛は行わないほうが良いとされています。
ただ、このiライン脱毛やoライン脱毛を除くすべての箇所の脱毛の行える脱毛器は確かに存在します。このように全部の部位を脱毛できることには越したことはありませんが、実際に買った後に、自分が脱毛を行いたい箇所の脱毛ができない機器だった、とならないように、どの部位の脱毛が可能かを事前によく調べておきましょう。


Copyright (C) 2012-2014 脱毛器調査隊 All Rights Reserved.