脱毛をした後にするケア

レーザーや光脱毛の場合

レーザーや光脱毛を行った際にも、アフターケアは必要になります。
基本的には、脱毛したところを冷やすことは基本中の基本です。
その他には、脱毛後の入浴の際には、ボディーソープなどはあまり使用しないほうがよいでしょう。ただし、ボディーソープを使用しなくても、脱毛した部分は清潔な状態にしておかなくてはいけません。
運動や海水浴・プールなどについては、数日間避けてください。
夏場には、制汗剤などの使用をされる方が多いと思いますが、脱毛後には控えましょう。
「体毛」に関係していることなので、ホルモン剤は使用しないようにしましょう。
脱毛を実践したままで、放置するのは、あまり好ましくありません。
レーザーや光脱毛については、熱を利用しますので、脱毛後は、肌も熱されてしまいます。火傷をするまでには至りませんが、適宜、冷やしておいたほうがよいということです。

自分で処理をした場合

脱毛器を使用せずに、自己処理をした場合にも、肌のトラブルにならないようケアをしなければなりません。
毛抜きやワックス、脱毛テープなどでの脱毛により、毛穴にばい菌が入りやすくなっています。
この場合についても脱毛した部分を清潔にしておきましょう。
脱毛クリームや脱毛ムースは、長時間、塗布したままにしておくと炎症を起こしかねませんので脱毛した場所については、やはり冷やしてクールダウンを行ったほうが、肌のダメージは少なくなります。


Copyright (C) 2012-2014 脱毛器調査隊 All Rights Reserved.