デメリット1:脱毛エステの方が、短時間でキレイに仕上がる?

技術面でのデメリット

脱毛器を使用する際の難点やデメリットについても見てみましょう。
まず脱毛器の購入を考える場合、多くの形は、脱毛エステサロン相応の技術での脱毛を気軽に自宅でも行えるといった目的の場合がほとんどではないでしょうか。また、従来自宅での脱毛ケアとしては剃刀やシェーバー、もしくは毛抜きなどが主流であったため、最先端の脱毛方法であるフラッシュ脱毛やレーザー脱毛へ脱毛方法へと転換したいという要望もあることでしょう。

そのような中、脱毛エステサロンを利用した場合と比べると、脱毛器は自分の手で行う必要があるため、やはり技術の面で劣ると言えます。当然のことながら、プロが施術を行ったほうが正しい方法で的確に行われます。実際、自分で脱毛器を利用して脱毛を行った場合、闇雲にやることになってしまうので、非効率的で、結果的に脱毛がきちんとなされなかったり、肌を傷めるだけになってしまったりしてしまう可能性もあります。

しかしエステには、予約などのわずわらしさもありますよね。
「自分の都合のいい時間に予約が取れないまま、期限がきれてしまった」
「お得なキャンペーンでワキだけの施術のつもりが、全身への脱毛コースへと勧誘されてお金がかかった」
などを経験された方も少なくはないようです。

時間に余裕があるし、お金をかけてでも楽にきれいに脱毛したい方には、脱毛エステがおすすめですが、
「自分の都合の良い時間に、気になる部分だけを脱毛したい!」
「急なデートの前に、すぐに脱毛したい!」
「他人の見られたくないところもこっそり脱毛したい!」
そんな方には脱毛器をおすすめします。


Copyright (C) 2012-2014 脱毛器調査隊 All Rights Reserved.