「イーモ(emo)」の特徴

軽くて使い易いイーモ

続いて紹介する脱毛器は、「イーモ(emo)」という家庭用フラッシュ脱毛器です。
最近では、このイーモが進化したイーモリジュも注目を集めています。
では、このイーモやイーモリジュの特徴はどこにあるのでしょうか。
まずはイーモは軽くて疲れにくいといった点が挙げられます。肌に照射するハンドピースは、脱毛器の中でも、軽量クラスのもので、軽くて持ちやすいため、長時間の使用でも疲れが軽減されます。
このハンドピースを握りながらのボタン操作も、簡単らくちんで人気です。

また、なんといっても15×29mmという広範囲の肌を一度に照射できることは、業務用のマシンに匹敵するほどであるそう。そして脱毛器をよく知る人であれば気になるカートリッジの単価も、かなりの安値です。イーモは、1カートリッジあたり、従来型の8倍以上の「6,000回」も使用できるので、1ショットあたり1.4円の換算となります。
従来のフラッシュ脱毛器は、ランプの消費が早く、1カートリッジあたり1,000回未満の物が多いそうなので、イーモのカートリッジが相当長持ちすることが分かります。

イーモの多様なメリット

さらに、イーモには他にも多様なメリットがあります。脱毛器の中でも静音を実現していることや、10段階の出力調整ができる点、また、なかなか感知しづらいと言われている指毛の脱毛も、このイーモのセンサーの多さが実現可能にしているようです。

Copyright (C) 2012-2014 脱毛器調査隊 All Rights Reserved.