家庭用レーザー脱毛器とは

レーザー脱毛の仕組み

次に、家庭用レーザー脱毛器についてご紹介しましょう。脱毛器の中で、レーザー脱毛器とはどのような仕組み、特徴を持っているものなのでしょうか。

まずはレーザー脱毛の仕組みついて勉強してみましょう。レーザー光を毛のメラニン色素に対して当てることによって、毛のメラニン色素は熱を蓄積します。そして蓄積が進めば、やがて熱を放出して毛根が破壊されます。蓄積された熱エネルギーに応じて毛根の破壊レベルも大きくなります。このように熱によって毛根が破壊されて毛がなくなり、脱毛されるというのが、大まかなレーザー脱毛の流れとなっています。
現在、このレーザー脱毛の仕組みを利用したレーザー脱毛器は、家庭用に開発され、販売されています。しかし、使用にあたっては少々痛みを伴うそうで、麻酔クリームなどを塗って行うといった方法も出ているくらいです。

レーザー脱毛器の気になる効果

このレーザー脱毛器ですが、頑固な太い毛であっても、1週間から2週間程度で毛が抜け落ちてくるといった機器もあるようで、なかなか効果的であると言えます。ただ、毛を抜いて脱毛するタイプのような即効性は見込めないようです。この家庭用レーザー脱毛器の最大のメリットは、自宅にいながらサロン並みの施術を行えることにあるでしょう。

また、サロンでは当然、機器代だけでなく、場所代、サービス代なども加算されてきますから、かなり高額となることは避けられません。ただ、機器購入時に一度投資してしまえば、あとはいくらでも好きな時間に好きなだけ脱毛ができるという脱毛器ならではのメリットはあるでしょう。


Copyright (C) 2012-2014 脱毛器調査隊 All Rights Reserved.