「ノーノーヘア」の特徴

サーミコン式のノーノーヘア

ノーノーヘアは、サーミコン式と呼ばれる熱線を使ってムダ毛をカットする新方式の脱毛器です。
肌へのダメージも少なくキレイに仕上がると評判が高いようです。毛穴の奥まで働きかけ、使い続けるほどにムダ毛が目立たなくなって、お肌もつるつるになると好評です。

サーミコン式の仕組み

サーミコン式とはどのような仕組みで脱毛するものなのでしょうか。
先ほども述べたように、サーミコン方式とは熱線を毛に当てることにより、その熱が毛根まで伝わってダメージを与え、脱毛効果を狙うものです。少しずつ毛根にダメージを与えていき、毛を徐々に薄くさせて、最終的に脱毛させるのです。

しかしながらこのサーミコン式は、他のフラッシュ脱毛方式などと比較すると、効果が表れるのが遅いといったデメリットがあります。フラッシュ脱毛器は直接毛根へと作用するので、すぐに効果が表れやすいのですが、熱線式のノーノーヘアは、フラッシュ脱毛器のそれと比べれば、効果の表れかたはゆっくりであるようです。すねの処理一つとっても、ノーノーヘアを使用した場合、毛が薄くなるまでに数か月はかかるのに対し、フラッシュ脱毛器では、人によっては2〜3回照射すれば効果が出るといったケースもあるようです。

こうして見ると、ノーノーヘアはフラッシュ脱毛器に劣る点が多いように見えますが、コストの面では大幅に勝っています。ノーノーヘアは2〜3万円ほどで購入できるのに対し、ほとんどのフラッシュ脱毛器は8万〜15万円と高額です。脱毛器の中でも、このような価格差があるのですね。



Copyright (C) 2012-2014 脱毛器調査隊 All Rights Reserved.