脱毛をする理由

女性の脱毛

大昔の日本人女性は「脱毛」ということはしていなかったようです。しかし、近代化を経過して現代に至りますと、女性の服装も和服から、欧米の文化を取り入れた洋服になりました。
タンクトップやスカートの着用によって、肌を露出することも多くなってきましたので、一種の「みだしなみ」として脱毛をするようになってきたのです。
タンクトップを着るなら、腋毛の処理も必要ですし、スカートの丈が短いのであれば、すね毛も処理したくなるでしょう。
2000年前後から女性にはブラジリアンワックス脱毛をする人が増えていると言うことも聞きました。
これは海外で流行っていたのですが、このころに日本にも入ってきた脱毛の1つです。

男性の脱毛

男性には「ヒゲを剃る」と言う習慣はありましたが、それ以外の体のムダ毛処理はしていませんでした。
女性の中には、男性にもムダ毛の処理をしたほうがいいという人も増えてきましたので、それにしたがって、男性も女性と同じように脱毛に興味を持ち始めました。本来、男性には必要がないかと思われますが、「ムダ毛が多いと女性が嫌う」傾向を察知しているようです。
美容的に全身脱毛を行ってきたのは、ボディービルダーくらいのものでしたが、現代では一般的に、男性も脱毛をしている傾向は強くなっています。
1980年代ころから、この傾向が見られるようになり、メンズエステのお店も増えていきました。
男性の中には、ヒゲを剃ることから、永久脱毛にしてしまう人もいるようです。


Copyright (C) 2012-2014 脱毛器調査隊 All Rights Reserved.