脱毛器の種類

脱毛器の種類

家庭で気軽に自分で脱毛できる「脱毛器」を利用している人が増えています。
技術の進歩によって、その脱毛器の種類も豊富になりました。脱毛器の種類には、従来の毛を剃るタイプや抜くタイプに加えて、エステサロンで使用されているようなレーザーや高周波、フラッシュ(光)タイプがあります。
中でも、従来型の毛を剃るタイプは、電気かみそりや電気シェーバーと呼ばれるものです。
通常のかみそりと比べて、電動式のかみそりは力を入れずに処理ができたり、深い剃り防止のガードがついていることが多いです。この意味では普通のかみそりを使うよりは、電動式のほうが安全性が高いと言えるでしょう。
しかし、剃るだけには変わりないので、習慣的に処理しなくてはならないといった面もあります。
また、抜くタイプの脱毛器もあります。これは、表面にローラーがついているもので、このローラーが開店することによって毛を巻き込み、抜くことができる仕組みになっています。
この抜くタイプの脱毛器を利用するには、ある程度の毛の長さが必要になってきます。
事前に毛の長さを調整しなくてはならなかったり、少々痛みを伴うといった面でのデメリットはありますが、比較的安価であり、手軽に導入できるというメリットもあります。

エステサロン同様の脱毛器も

また、エステサロンで使用されている脱毛器の家庭版として市販されている、レーザー脱毛器や高周波脱毛器、もしくはフラッシュ脱毛器は、使い続けることでムダ毛が少なくなるといった効果の表れ方をするようです。
これらはエステサロンと同等の機能を備えていますが、家庭用に作られているゆえに、安全性が考慮されています。


Copyright (C) 2012-2014 脱毛器調査隊 All Rights Reserved.